グルマンズ和牛 あるじ雑話

 こんな質問を受けたことがありました。
     「和牛にはみんな名前がついていて、ご先祖さままで判るってホント?」
 
d0181388_20065214.jpg
 和牛の関係者にとっては当たり前であっても、世間には案外知られていないのですね。
 日本の美しい風土や文化が生み育んだ価値ある和牛のあらゆる情報を消費者の皆様にお届けし、
                       信頼を一層高めなければならないこの時期です。
 
 黒毛和種(和牛)は仔牛登記の検査と証明書の発行を受けてから
生後月齢(14か月~30か月未満)が進むに従い登録の審査を受けます。                                                
     さらに、この上には登録の最高峰である『高等登録』がある。
  資格には、血統、体形、繁殖能力、産子成績、不良形質などの厳しい検査があり、
                          すべてを満たしてやっと合格する。
 登記証には五代先祖まで判る血統表と共に、能力情報が記載されている。
 
d0181388_20074617.jpg
 明確な血統が示せる黒毛和種はまさに世界に誇れる貴重な『日本の宝』です。
 私共ではこれらの和牛の中でも、より深い旨味を持つ牝牛のみをお出ししております。
d0181388_20081027.jpg


[PR]
by g-wagyu | 2018-10-09 20:10


<< 「おいしいっ」をあの方に! お... 日光の秋 日本の秋 >>